ノースショア 飲食

カマロン ガーリックシュリンプ ワゴンの独創的メニューを解説

投稿日:2020-03-15 更新日:

カメロンのシュリンプ

お越しいただき、有難うございます。

ハレイワでザ・バスを降りて評判のシュリンプ・ワゴンでプリプリのエビをいただいた記事です。

ジョパンニだろ?
イルカっち
はずれ~!カマロンでした。

ごぞんじですか?シュリンプトラックのニューエースまっしぐらのカマロンを。

スペイン風?実はオーナーは日本人

「CAMARON(カマロン)」とは ずばり、エビ のことだ。しかもスペイン語。

でも、このシュリンプ・トラックのオーナー兼シェフは、日本人の西川さんという方だ。

カマロンのエビマーク

ヨーロッパやアメリカ本土でシェフの経験を積んだ西川さんは、

なぜか 2012年エビのメッカ、カフクでシュリンプ・ワゴントラックを開店したんだ。

2014年には、ここハレイワに移転して現在に至っている。

カマロン・シュリンプ・ワゴン

西川シェフは、それまでの幅広い料理人の経験を活かしてか、これまでなかったオリジナリティーのあるガーリック・シュリンプをあみ出したんだ。

カマロンのエビマーク

その結果、

カマロンは、博多 華丸 大吉さんのテレビ番組で紹介されたのを皮切りに 様々な日本の番組で紹介されるようになり、

やってきた日本人の多くは、ここのシュリンプを愛するようになった。

博多華丸大吉さんの取材時写真

 

今では、「日本人が好きなシュリンプ料理」ランキング上位に位置付けされている。

でも、世界のいろんな国を経験した西川さんが、このハワイにとどまって ノースショアでエビを料理するのは、何故だろう?

カマロンのエビマーク

 

しかし 今回、カマロンを紹介したくて撮った ワゴンの上の看板の写真を見て気付いた。

看板のエビのマークの下に「KAHUKU  NISHIKAWA  FARM  SINCE1951」と、記されていることに。

カマロンのエビマーク

ニシカワ・ファームというのは、西川シェフの御実家なのかもしれないな。そうじゃなくても、所縁のある方の経営とか・・・

カマロンのエビマーク

それなら、世界各地で腕を磨いた西川シェフが オアフ島のノースショアで美味しいエビを出すことにこだわる理由もわかる。

そして、シェフのこだわる極上のエビは、カフクのどこかにあるニシカワ・ファームという養殖場から供給されているってことかしら?

プリップリの エビ さ
イルカっち

 

カマロンのメニュー

さて、気になるカマロンのメニューなんだけど、

窓口の左手で ノースショアな雰囲気に一役かっている、この実物大の赤いサーフボードにある。

メニューの位置

 

以外にもメニューは英語だ。

拡大すると、こんな感じ 

世界中のお客さんに向けて ここは英語にしとくべきなんでしょうね。日本人は「5番ってどんなもの?」とか訊けちゃうものね。やっぱり、日本語が通じるって有難いな。

カマロンのメニュー拡大

 

私が???と思ったのは、PEELED SHRIMP だが、「皮をむいたエビ」だった。店が大忙しで たずねづらい時もあるかもしれない。

カマロンでは メニュー名から想像するのと違うものもあるので、メニュー解説(私見による)を・・・

1. ガーリック・シュリンプ : カマロン特製のクリーミーなソースが絡んだ代表的メニュー($13.95)
2. スパイシー・ガーリック・シュリンプ : 1にピリッと辛みが効いた クリーミーソース味($13.95)
3. レモン/バター・シュリンプ : レモンの風味が効いた、すっきりバター味($13.95)
4. バター・ガーリック・シュリンプ : これが一般にいうスキャンピに近いかも($13.95)
5. ココナッツ・シュリンプ : ココナッツを衣に混ぜた、ハワイ風アレンジのエビフライ($12.95)
6. シュリンプ・スキャンピ : クリーミーソースにパルメザンチーズをのせた、1のハイブリット版?これがライスにも絡みドリア風に(一般にいうスキャンピとは違う)($15.95)
7. ココナッツ・シュリンプ&ガーリック・シュリンプ : 1と5を両方味わえる、お得感のあるコンボボックス($15.95)

全てのメニュー、エビの皮がむいてあるよ。

カマロンのエビマーク

 

ソフトドリンクの種類は多いけど、酒類は置いていない。

持ち込みはOKなので シュリンプにアルコールを合わせたい場合は、近くのマラマ・マーケットやロングスドラックで調達してから来るといいね。

ドリンク類

クリーミーなガーリックシュリンプを食す

1の看板メニュー、ガーリック・シュリンプの注文と支払いを済ませ、テーブルを確保して待つこと10分足らず、

呼ばれて、受け取ったのがこれ。

皿に盛りつけてレストランで出てきても納得できるくらい、目にも美味しい。

カメロンのガーリックシュリンプ

 

西川シェフのあみ出した、こだわりのクリーミーソースの絡むガーリック・シュリンプ、いただきまーす。

ニンニクのスライスが けっこう目に付くが、クリーム仕立てのせいかガーリックの風味もまろやかに収まっている。

大きめのエビ、本当にプリップリ!

シュリンプ アップ

 

よく、シュリンプ・プレートの場合 (私は)ご飯を食べきれないのだが、ここのはクリーミーソースと絡むと美味しすぎて完食してしまう。

野菜や、パイナップルも美味しいんだ。

カマロン看板

しかし午後2時前でも、これだけの人がいるので お昼時にはテーブルには座り切れないだろうな。

カマロン前の席

 

 

でも 大丈夫、このトラックの裏側にもテーブル席が設けられているのだ。

鮮やかなブーゲンビリアの咲き誇る茂みの下でいただくのもいいよね。(6月満開でした)

トラックの後ろにも席が

 

場所と営業時間

場所は、

カメハメハ・ハイウェイの両側に店が立ち並ぶ、細長~いハレイワにおいて、ちょうど真ん中あたり。

マラママーケットと、ノースショア・マーケットプレイスの間です。

もっと言えば、スヌーピー・サーフショップの向かい側。

 

カマロンは、道沿いだけど ちょっと奥まってるので、注意して見つけてね。

駐車スペースは、道沿いに数台分ですね。

カマロン看板

カマロンの看板

 

カマロンの営業時間は、

月曜~日曜  10時30分~16時00分

 

おまけ・・隣りはモヤさま登場ハレイワ・シーフードグリル

カマロンでシュリンプを食べながら、見回すと 右隣にひっそりと青いトラックワゴンが・・・

カマロンの繁盛に対して こちらはお客がほぼいない。

これが、2019年夏モヤモヤさまぁ~ず で取り上げられることになる「ハレイワ・シーフードグリル」だった。

ハレイワシーフードグリル

 

さまぁ~ずの二人と田中アナが飲んでた 本物のパイナップルに入ったパインジュースが 印象的だったな。

パインジュース

テレビの力、大きいもんね。お客さん増えたかしら?

いつか、カマロンのライバルとなり得るかしら。(チャンスだ、がんばれ!)

 

 

 

それでは、次回の記事でまた

Mahalo

-ノースショア, 飲食
-, ,

Copyright© ケイトおばさん、ハワイを行くⅡ , 2020 All Rights Reserved.